ブックコーナー

宇宙科学に関連する書籍を紹介するコーナーです。

はやぶさー不死身の探査機と宇宙研の物語

はやぶさー不死身の探査機と宇宙研の物語

幻冬舎新書
著者:吉田武
¥861(税込)

世界88万人の夢を乗せて、我らが探査機「はやぶさ」は太陽系誕生の鍵を握る、小惑星イトカワへと旅立った。果たして表面の物質は採取できたのか。本当に地球に帰還できるのか。独自のロケット、独自の探査計画で世界中の研究者を驚かせ続けている異能集団「宇宙研」の歴史を辿り、その独創性の秘密に迫る。

日本の宇宙戦略

日本の宇宙戦略

慶応義塾大学出版会
著者:青木節子
¥2,940(税込)

国家戦略としての宇宙戦略とは?各国の宇宙戦略と宇宙ビジネスの現状、安全保障にかかわる政策を法制度とともに紹介し、日本が今後めざすべき方向を探る一冊。

もう一つの南極史

もう一つの南極史

近代文芸社
著者:小玉正弘
1925年生、理学博士、理化学研究所副主任研究員、山梨医科大学名誉教授、一次、二次、六次南極観測隊員
¥1,155(税込)

一部は3度にわたる南極観測隊でのエピソードの数々。二部は観測隊にまつわること、自身の研究分野「宇宙線」に触れること、幼なじみの梅原猛氏との親交のことなど、思いつくまま綴ったエッセイ。

随想集『人間 糸川英夫博士とは~♪』

人間 糸川英夫博士とは~♪

(株)ダイナミック・アート研究所より発売
日本の宇宙開発にスタートを掛けた人、糸川博士のユニークな才能と人柄を弟子の61人が偲んでつづった随想集です。 

地人書館

(社)出版梓会
専門書誌出版社により運営されている(社)出版梓会が、個性的で良質な活動を続けている出版社の業績の顕彰という目的で1984年に創設した「梓会出版文化賞」の「特別賞」を本年(2007年)受賞しました。

天文学大辞典

天文学大辞典

天文学大事典編集委員会
¥25,200(税込)

天文学の歩みは人類の知の歴史そのものといえるかもしれない。日本人の手による初めての本格的な天文学大事典。

ページトップへ